水彩や抽象的なモチーフを取り入れたオシャレなパッケージデザイン

ジャケ買い、パッケージ買いという言葉があるように製品の内容はもちろん、美容製品のパッケージデザインはかなり重要なポイントになってきています。近年は安い製品でもアートワークに力を入れた可愛らしいデザインの製品がたくさんありますね。今回はその中から抽象的なイラストや写真などを用いたおしゃれなパッケージデザインをご紹介していきたいと思います。

 

水彩のデザインを取り入れたハンドクリームのデザイン

パッケージデザイン
ハンドクリームのパッケージです。それぞれにテーマがあり、Aqua Corallineはみずみずしい波紋のイメージ、Jade Matchaは翡翠や抹茶、Rosewood Citronローズウッドシトロン、、などそれぞれのモチーフを表しているようなデザインになっています。イラストを白でくっきり区切ることで、統一感が出ますね。グレーのブランド名などのフォントもポイント数を抑え、シンプルにまとめています。

 

購買ボックスのポップなパッケージデザイン

パッケージデザイン
水彩のブラシで描いたような線やドットなどをうまく組み合わせて賑やかな印象に。同じ形状のパターンを使用しているのですが、配色の組み合わせを変えて3種類のデザインを展開しています。文字を入れる部分に会えて無地ベタの空間を作り、より文字を引き立てています。色々なプロダクトに展開できそうなところも魅力的です。

 

モダンテイストの大人っぽいパッケージデザイン

パッケージデザイン
水彩テイストのモチーフを重ねたモダンテイストを感じさせるパッケージデザインです。ブラウンの製品ボディを使用し、ネイビー・ブルー・グレーなどの落ち着いた配色で全体に大人っぽさを印象付けています。同じラインの製品やカードなどもレイアウトを変えて配置し、まとまり感を出しています。

 

賑やかで楽しいコスメブランドのパッケージデザイン

パッケージデザイン
韓国のコスメブランドのパッケージです。賑やかな色使いで楽しい雰囲気が伝わります。10代から20代くらいをターゲットにしたコスメブランドなのでカラフルなパッケージイメージから若々しさや楽しさ、みずみずしさなどが感じ取れますね。フォントはしっかりと太めのゴシック体でポップな印象に。製品ごとにちょっとずつ配色やレイアウトを変えて展開しています。女性だったらつい揃えてしまいたくなりそうな楽しいパッケージデザインです。

 

抽象的モチーフを取り入れたデザインは、配色や形、モチーフによって色々な表現ができ、またイメージを連想、想像させてくれるところが楽しいポイントかと思います。コスメやスキンケアブランドであれば、ラインごとでターゲットによって配色を使い分けたりして工夫できますね。

今回はそんな抽象的なモチーフを取り入れたパッケージデザインをご紹介いたしました。


共感いただけましたら、いいね!シェアいただけますと幸いです。


  1. TOP
  2. ブログ・コラム
  3. デザインインスピレーション
  4. 水彩や抽象的なモチーフを取り入れたオシャレなパッケージデザイン