世界のペットフードのパッケージデザイン

ペットフードのパッケージデザイン

ペットと人間は共存してきた歴史が長く、日本だけではなく世界で飼われています。例えば犬は、アメリカでは約7000万頭の犬が飼われ、2位はブラジルで3580万頭、そして3位は中国で2740万頭で、上位3位の合計は1億320万頭になります。ペットは犬だけではなく猫やうさぎ、ハムスターなど種類も多様で、ペットたちのフードも様々です。そこで今回は、そんな多くのペットたちの食事のパッケージデザインをご紹介していきたいと思います。

 

配色と尻尾で展開しているペットフードデザイン「Wagg」

世界のペットフードのパッケージデザイン1

犬や猫、ハムスター、そして大人用・シニア用などのバリエーションを配色やペット尻尾で表現したポップで遊び心のあるパッケージデザインです。パッケージにはフードの形状がわかるようにプリントされているので、ペットの好みも考慮し購入できるよう配慮されています。ペットが飼い主に見せる愛情のサイン「尻尾ふりふり」を上手に使ったデザインで、飼い主さんとペットの信頼関係と同じくらい信頼性のあるフードであることを訴求していますね。

 

フラットデザインでシンプルで温かみのあるパッケージデザイン「Frankie & Friends」

世界のペットフードのパッケージデザイン2

風合いのある紙質に温かみのあるカラフルなフラットデザインのイラストで構成されたパッケージデザインです。このキャラクターに温かみを持たせるために、鳥の羽に素材を敷いています。この小さな工夫でイラストに奥行き感と温かみを与えることができます。バリエーション展開は配色展開とキャラクター展開で表現されています。

 

安心安全なドッグフードパッケージデザイン「raw truth」

ドッグフードのパッケージデザイ

犬の健康とパフォーマンスのためにデザインされたプレミアム天然生のドッグフードパッケージデザインです。訴求すべき項目やフードに使用している肉の種類をアイコンで表示することで、直感的に情報を伝える工夫がされています。より自然に近い状態のドッグフードを表現するために、クラフト紙を採用し、色も最小限に抑えられています。また手書きで書かれたかのような文字が採用され、一つ一つ丁寧に作られていることが伝わるよう工夫をされています。

 

様々な種類の家畜&ペットに対応したシンプルかつわかりやすさを追求したパッケージデザイン

世界のペットフードのパッケージデザイン4

犬猫などのペットから牛や豚や鶏などの家畜まで幅広いフードを提供しているFIVRAのパッケージデザインは、種類が多いため利便性を追求したシンプルなデザインで作成されています。各家畜ごとに配色され、購入される方にわかりやすいよう配慮されています。また25kgに耐えられるしっかりとした素材を採用しています。

 

ペットフードはバリエーションが豊富なため、イラストやテイストを統一し、配色を変えることでバリエーション展開し選びやすいように工夫されています。リピーターの方にも認知しやすく、購入される方への配慮と言えますね。 またペットフードデザインは、安心・安全・ナチュラルがキーワードになることが多いのですが、今回紹介したデザインは、この3本柱のキーワードをうまく表現されているパッケージデザインたちですね。


「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のパッケージデザインやラベルデザインをピックアップして紹介しています。荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

ラベル・パッケージデザインの依頼・制作料金について
ラベル・パッケージデザインの作成・提案事例へ



  1. TOP
  2. ブログ・コラム
  3. デザインインスピレーション
  4. 世界のペットフードのパッケージデザイン