思わず見た目で買ってしまいそうになる個性的な食料品のパッケージデザイン

見た目で買ってしまいそうになるパッケージデザインについて

スーパーには数多くの商品が並びます。その中から手に取ってもらうために、様々なアイディアでパッケージデザインは作られます。そこで今回は、思わずパッケージ買いしたくなる個性的な食料品のパッケージデザインをご紹介したいと思います。

 

女性起業家になるまでの6つのステップを旅するストーリーで表現したパッケージデザイン

見た目で買ってしまいそうになるパッケージ制作例1

「stacy’s riseproject」は、女性起業家になるためには6つのステージが必要だとし、6つのパッケージ展開を作成し、それぞれのステージをイラストで表現しています。1:インスピレーション、2:勇気、3:グリッド、4:栄養、5:成功、6:コミュニティ。それぞれのイラストのテイストは異なるのですが、どれも現代的で女性が共感しやすいデザインに仕上げられています。

 

シンプルでおしゃれな手作りバターのパッケージデザイン

バターのパッケージ制作例
タイヤのトレッドの模様をメインビジュアルにしたピーナッツバターのパッケージデザインは、斬新でおしゃれ感漂うデザインです。シンプルな素材を使って作られるピーナッツバターのパッケージだからそこそパッケージデザインもシンプルさを追求して作られたのだと連想させます。シンプルなトレッドパターンと色は、様々なフレーバーを識別し、全ての商品を購入して棚に飾りたくなりますね

 

高品質なスパイスのパッケージデザイン「Urban Spice」

スパイスのパッケージ制作例

信頼性と健康を感じさせるパッケージデザインです。スパイスが体に良い影響を与えるもであることをシンボリックに描かれたイラストは現代的で、健康志向を想像させます。 Urban Spiceは、高級レストランやオーガニックハーブやスパイスを提供することを専門とし、高品質であること、健康的であることをパッケージデザインで訴求しています。

 

眺めているだけでワクワクする、街を散策することを連想させるパッケージデザイン

見た目で買ってしまいそうになるパッケージ制作例4

キャンディー、チョコレート、クッキーなど甘いお菓子のパッケージは、全て同じデザインで展開されています。ブリキ缶に紙箱、クラフト紙など、容器は異なるのですが、パッケージを統一することで、イメージをより強く訴求することができます。また商品スペースに同じデザインのものが多く陳列されているのが目に入ると圧巻です。

 

スーパーや専門店に買いに行くと、大抵の商品は味見ができずにパッケージに書かれている情報やイメージなどで購入しますよね。自分のお気に入りのパッケージデザインがあると、ついつい手に取ってしまいます。パッケージデザインの大きな役割の一つに手に取ってもらえるように、目につくデザインであることが求められます。色やイラスト、そしてイメージをしっかりと作り上げられたデザインは、思わず手に取りたくなります。今回はこの印象付けがしっかりできているデザインたちですね。


「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のパッケージデザインやラベルデザインをピックアップして紹介しています。荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

ラベル・パッケージデザインの依頼・制作料金について
ラベル・パッケージデザインの作成・提案事例へ



  1. TOP
  2. ブログ・コラム
  3. デザインインスピレーション
  4. 思わず見た目で買ってしまいそうになる個性的な食料品のパッケージデザイン