優しさを感じる化粧品ボトルデザインの作成例

優しさを感じる化粧品ボトルデザインについて

女性が使う化粧品のボトルにはさまざまな形のものがありますが、ホッとした優しさを感じさせてくれるデザインをピックアップしてみました。清潔感はそのままに、見るたび、使うたびに心を癒やしてくれるような、見た目に心地よさを感じるボトルデザインを見てみましょう。

 

見ているだけで癒やされるバブルバスのボトルデザイン

バブルバスのボトルデザイン制作例

淡い乳白色の光を放つ、瓶に入ったバブルバス商品です。とろけるような淡い色合いのガラス瓶は、光を浴びればより優しさを放つように。いつまでも見ていたくなるような、癒やしを与えてくれるデザインです。瓶にはいくつかのハチの姿が描かれ、かわいらしいアクセントにも。保湿成分にハチミツを配合しているのでしょう。ボトルネックとロゴ文字には金をあしらい、高級感もプラス。見た目、成分、質の良さをさり気なく伝えてくれるボトルデザインです。

 

素材の良さとクリーンさをあらわしたボトルデザイン

化粧品ボトルの作成例2

植物由来の成分で作られたエッセンスの瓶とパッケージ。クリーンな白さを際立たせるよう、文字などの情報は控えめにしています。フタと同色の銀箔を使用し、スッキリと澄んだ印象に。ボトルがシンプルなぶん、パッケージには植物の姿を大きく描き、メリハリをつけています。光沢のある銀色が高級感を放ち、素材の確かさを物語っているようにも。箱の内装は黒で仕上げ、ボトルの存在感がより際立つように工夫されています。

 

レース装飾をまとわせたボトルデザイン

化粧品ボトルの作成例3

素朴な瓶にレースをまとわせたかのような、ロマンチックな香水瓶。フォルム自体は飾り気がないだけに、立体的な模様がより際立つように感じられます。ボトルの全身を覆わず、一部だけ模様を施したことで装飾感が増し、よりリアルなレースを感じさせるデザインに。変わったデザインでありながらも、奇抜さがないから興味を抱きやすいもの。手には持ちにくそうな形状ですが、模様が引っかかりとなり、安定感を与える役割も果たしてくれそうです。

 

白を基調としながらも、どれも柔らかさを感じさせるように色味を調整しています。化粧品らしい清潔さを感じさせつつも、生活に自然となじむイメージに。なるべくカラーを加えずに装飾を施す程度に留めれば、いつもそばに置いておきたくなる優しいボトルデザインが作れるかもしれません。


「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のパッケージデザインやラベルデザインをピックアップして紹介しています。荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

ラベル・パッケージデザインの依頼・制作料金について
ラベル・パッケージデザインの作成・提案事例へ



  1. TOP
  2. ブログ・コラム
  3. デザインインスピレーション
  4. 優しさを感じる化粧品ボトルデザインの作成例