ティータイムが楽しみになるパッケージデザイン作成例

ティータイムが楽しみになるパッケージデザインについて

せっかくお茶を飲むのなら、ワクワクしてしまう見た目のお茶を選んでみたいもの。一人でホッとしたいとき、大勢でお菓子をつまみながら話すときなど、使うときを想像してしまうお茶のパッケージにはどんなものがあるのでしょうか?楽しいティータイムになりそうなデザインをチェックしてみましょう。

 

味によって鳥が異なるパッケージデザイン

ティータイムが楽しみになるパッケージ作成例1

絵本に描かれるような、変わった模様を持つ鳥が描かれたかわいらしいパッケージデザインです。同じフォルムでも、少しだけ異なる鳥たち。お茶の味に合わせて、それぞれ特徴ある柄がほどこされています。個性ある鳥たちのように感じ、どの子にしようか悩んでしまうもの。お茶の味ではなく、鳥の模様で選んでみるなんて楽しみ方もしてみたいパッケージデザインです。

 

鮮やかな蛍光色が際立つパッケージデザイン

ティータイムが楽しみになるパッケージ作成例2

鮮やかなカラーが目を惹く、お茶のパッケージデザインです。モチーフを斜めに描いたラフな線画と、わざとはずした着色がオシャレな雰囲気にも。レトロなティーカップやポットの姿と、現代的な蛍光色とのコントラストが効いています。ナチュラルなクラフト素材がヘルシーなイメージをもたらしてくれるから、毎日飲むのにもふさわしい商品に感じてしまうもの。今日のラッキーカラーを選ぶ気分で、どのお茶にしようか迷う楽しさを与えてくれるデザインです。

 

見ただけで優雅な気分になれるパッケージデザイン

ティータイムが楽しみになるパッケージ作成例3

美しい色ばかりの箱が並び、見るだけでも癒やされそうなパッケージです。上品なカラーと絵柄に、優雅な気分にさせられてしまいそうなもの。カジュアルなお茶会よりも、ちょっと贅沢な気分を味わいたいときに飲んでみたくなるでしょう。とっておきのポットやカップを用意し、大好きな服を着て楽しみたくなってしまうもの。お祝いごとや女子会にもピッタリなデザインです。

 

見ただけでテンションが上がってしまうような、かわいさや美しさを持ち合わせたお茶のパッケージはついつい購入したくなるもの。飲む前から、気分を晴れやかにしてくれそうです。友達を呼んで、一緒に語りたくなる方もいるでしょう。どんなデザインなら気持ちが上がるか?ティータイム時に、じっくりと考えてみたくなります。


「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のパッケージデザインやラベルデザインをピックアップして紹介しています。荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

ラベル・パッケージデザインの依頼・制作料金について
ラベル・パッケージデザインの作成・提案事例へ



  1. TOP
  2. ブログ・コラム
  3. デザインインスピレーション
  4. ティータイムが楽しみになるパッケージデザイン作成例