品の良さを感じさせる様々なピンクを使ったパッケージデザイン

大人の女性スキンケア製品や高級なパッケージデザインには淡く優しいピンク、くすんだピンク、ヌーディピンクなどの色がよく使用されます。淡いピンクは健康的で柔らかい肌を彷彿とさせ、品の良いイメージが女性の心をくすぐります。今回はピンクのパッケージを使用している美容製品のパッケージに注目してみました。

 

おしゃれなハンドクリームのパッケージデザイン

ハンドクリームのパッケージデザイン1
大人っぽいくすんだピンクのパッケージに黒でサラリと書かれたブランドロゴがおしゃれです。スキンケアアイテムは肌に近い色合いだと、より大人っぽさとナチュラル感を感じさせてくれますね。淡いカラーはインテリアとの馴染みも良いので重宝しそうです。

 

くすみピンクベージュの大人っぽいパッケージデザイン

スキンケアパッケージデザイン2
くすみピンクをベースに、ブラシのような質感の白の枠の上に太めの黒の文字を置いてすっきりと仕上げています。文字の上にうっすらと乗ったホワイトがデザインに馴染みを出してくれています。ラインで製品のカラーが整えられているので集めるのも楽しいですね。

 

日焼け止め製品の高級感のあるパッケージデザイン

日焼け止めのパッケージデザイン3
優しいピンクをベースに、ピンクゴールドの箔押しがなんともおしゃれな日焼け止めのパッケージデザイン。3種類ほどフォントを使用していますがまとまりごとに使い分けているのでしっかりとまとまっています。

 

色々なピンクを使用したパッケージデザイン

スキンケアアイテムのパッケージデザイン4
オイルやスプレーなどを販売するブランドのパッケージデザインです。空間を広く取り、フォントサイズはかなり小さめに。製品によって少しずつピンクの種類を変えて展開しています。華奢な手書き風ロゴとメインロゴは箔押しを使用して強調しています。マットの質感の紙を使用し、ピンクとゴールドで品の良いイメージに仕上がっています。

 

ピンクの中でも元気なピンクやビビッドなピンクを使うとまた違った印象になります。少しの差で、色が与える印象は大きく変わります。デザインを考えるにあたって、改めて色選びは重要だと感じますね。