特殊印刷・特殊加工による質感の差が際立つパッケージデザイン -#006

デザインインスピレーション6

大量に流通する商品パッケージ。箔押しやPPコート、または吹き付けによる塗装など特殊印刷や加工により質感の違いを出すことで特別感のある演出が可能です。紙など被印刷媒体の元々の質感、特殊印刷で実現されるつやのある質感やマットな手触りなどを絵柄と組み合わせることで高級感を持たせたパッケージデザインは、商品をことさら引き立ててくれることでしょう。

 

質感の違う黒が洗練された力強さを感じさせるパッケージデザイン

力強さを感じさせるパッケージデザイン

極々シンプルなフォルムのボトルにかけられたマットな質感。あえて斜めにグロスな面を設け、文字もマット面で表現することで色味に邪魔されない硬派なボトル・パッケージに仕上がっています。商品のもつ力強いイメージにぴったりの、マニッシュな高級感が伝わるテクニックです。

 

メタルカラー箔と白で描かれるシンプルモダン。華やかさのあるパッケージ

サークルの中に幾何学的なパターンを配したモダンなレイアウトとレッドの金属箔が鮮やかに映えるパッケージ。箔やフィルムは紙にわずかな厚みを与えてくれ、触った時の印象も印刷に比べひと仕事加えられた印象になります。文字はもちろん、シンプルな形状の図案にオススメの特殊印刷加工です。

 

普通の印刷と箔押しを組み合わせた優雅なパッケージデザイン

画像はラベンダーの香りをそのまま感じられるような、柔らかい紫色に上品な白みの金箔を押した石鹸のパッケージデザイン。カラーインクを使った一般的な印刷に箔押しを組み合わせるのはパッケージはもちろん本や雑誌の表紙でもよく見る表現です。汎用性が高く、いろいろなところで使いやすいテクニックです。

箔押しやグロスのかかった印刷など印刷所で実現できる特殊加工は普通の印刷よりも手間のかかった、ワンランク上の仕上がりをサポートしてくれます。手に取った時の質感の違い、遠目からでも目を引く見た目など、特殊加工の恩恵は競合品との差別化に活かせるはず。入稿データでの指定はもちろん、それぞれの印刷・加工の特徴を知って想定通りの仕上がりができるよう、事前の打ち合わせも重要です。

 


「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のパッケージデザインやラベルデザインをピックアップして紹介しています。荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

ラベル・パッケージデザインの依頼・制作料金について
ラベル・パッケージデザインの作成・提案事例へ



  1. TOP
  2. ブログ・コラム
  3. デザインインスピレーション
  4. 特殊印刷・特殊加工による質感の差が際立つパッケージデザイン -#006