2月 11, 2018

紙の加工自由度が分かる秀逸なパッケージデザイン -#024

紙の加工自由度が分かる秀逸なパッケージデザイン

紙製のパッケージ・包装は折ったり切ったり、加工を施すことで工作のような「仕掛けのある楽しさ」が演出できます。商品に「面白さ」のエッセンスを加える包装や、あえて通常と違う包み方で新鮮な驚きを演出したりと、知的な楽しさが魅力的なペーパークラフト。紙包装ならではの包装アイディアが活きたパッケージ・ラッピングアイテムをご紹介します。

 

見たままのデザインが楽しい、シャツを入れるシャツの箱

シャツを入れるシャツの箱

シャツを贈る時にぴったりのシャツ型のボックス。襟の部分のわずかな立体感に注目です。ユーモアたっぷりながら可愛すぎず、家族や親しい男性に贈っても喜ばれそうです。あえて簡略化された直線を活かした見た目はすっきりとまとまっていて目にも美しく洗練された雰囲気もあります。ネクタイの部分に柄を取り入れたり、シャツ自体の色柄を増やすことでバリエーションも増やせそう。中身をそのままグラフィカルに表現したセンスを感じるパッケージです。

 

紙ならではのカーブ・直線が美しいギフトラッピングデザイン

紙という素材の特徴を生かしたパッケージの特徴を整理してみましょう。折り、曲げ、重ねなど薄く柔軟な紙ならではの加工は様々な可能性を秘めています。曲げた紙には優しげな印象が、きっちりと折られた直線からは整然とした知的なイメージが連想されます。こちらのラッピングではカーブと直線のバランスに優美さが感じられます。実際に紙の質感を手で感じながら特徴を設計に生かしたいですね。

 

花びらが生み出す動きのあるボックスデザイン

花のような形が楽しいお菓子のパッケージデザイン。一枚の花びらを引いて蓋を開けると、全ての花びらが同時に花ひらく演出も素敵です。紙の重ねによる影や立体感、触った時の温かみのある質感は紙ならでは。カットで作られる見た目の形の美しさはもちろん、手にとってから開け閉めまで楽しく機能的なしつらえがなされた、機能美のあるパッケージデザインと言えるでしょう。

 

素材の加工の自由度の高さはそのままアイディアの実現可能性に寄与します。曲げ、折り、カットなど形状の加工に加え、紙自体の質感・厚み、さらにそれに印刷されるグラフィックと、選択肢は無限です。印刷・加工技術に加え、カラクリを使うペーパークラフトの知識も紙のパッケージデザインにアイディアを与えてくれるでしょう。また、金属箔やフィルム類など紙以外の薄物素材での制作にも応用でき、汎用性の高いテクニックと言えます。

 


「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のパッケージデザインやラベルデザインをピックアップして紹介しています。荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

ラベル・パッケージデザインの依頼・制作料金について
ラベル・パッケージデザインの作成・提案事例へ



  1. TOP
  2. デザインインスピレーション
  3. 紙の加工自由度が分かる秀逸なパッケージデザイン -#024