コミカルなスマイルに親しみを感じる食料品のパッケージデザイン -#028

笑顔のイラストを取り入れたパッケージは、ユーザーに親しみやすさと楽しさを印象づけてくれます。特に、気軽に食べたい日々の食料品には、「食べて笑顔になってね」というメッセージを込めることにも繋がります。また、人間の視覚特性として見たものの中で特に「顔」は認識しやすい傾向があり、注目を集めるのにはもってこい。コミカルなイラストで表現された笑顔の人々がデザインされたパッケージを集めてみました

 

マンガ的表現でカジュアルさを伝えるコーヒーのパッケージ

マンガのようなイラストで描かれたコーヒーと人々。コミカルな笑顔が目を引きます。はっきりとした線で描かれたイラストはカジュアルで気軽に使える雰囲気がありつつ、親しい友達に贈りたくなるような楽しさも兼ね備えています。イラストはややもすれば子供っぽくなってしまいそうなところを、爽やかな色合いでカバー。ルーズになりすぎず雰囲気よくまとめ上げています。

 

大男の豪快な笑い声が聞こえてきそうなパッケージデザイン

TET TETさん(@tet_designs_things)がシェアした投稿

商品名のケイブマンは洞窟に住んでいた石器時代の人々から転じて野蛮な人とされる言葉。背景にも洞窟らしいイラストが見てとれます。上の文章は「あなたのひい、ひい、ひい、ひい・・・ひいおばあちゃんが作っていた味みたい!(筆者意訳)」。昔ながらのクッキーの良さをコミカルに伝えるストーリーが楽しいパッケージデザインですね。全体の色味のバランスやレイアウトはスッキリと整理されていて、「古い」雰囲気を排除しつつ、親しみある雰囲気にまとめ上げられている点もポイントです。

 

チョコレートバーにかぶりつきたくなるイラスト

チョコレートバーのパッケージデザイン

個性的な筆致で目を引くイラスト。人々は口を大きく開けたり、すぼめたり、何かを食べる直前のようです。チョコレートバーにがぶりとかぶりつくのは、多少のお行儀が悪さもあいまって背徳的な楽しさのある時間。そんな楽しいおやつタイムを思わせてくれる一瞬を切り取ったイラストです。クラフト紙に黒+1色で印刷されたパッケージデザインは気安さを感じさせ、毎日の何気ないブレイクタイムに楽しさを添えてくれそうです。

 

イラストはタッチや風合いによって様々な印象を作り上げることができます。特にコミカルな風合い、気安い楽しさを演出したいときは笑顔のイラストがぴったり。商品のコンセプトをシンプルに練り上げ、それを表現するためのイラストの要素を整理して伝えることで、イラストレーターの制作の助けになることでしょう。

 


「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のパッケージデザインやラベルデザインをピックアップして紹介しています。荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

ラベル・パッケージデザインの依頼・制作料金について
ラベル・パッケージデザインの作成・提案事例へ



  1. TOP
  2. ブログ・コラム
  3. デザインインスピレーション
  4. コミカルなスマイルに親しみを感じる食料品のパッケージデザイン -#028