切り絵のようなフラットなイラストが目を引くパッケージデザイン -#030

切り絵のようなフラットなイラストが目を引くパッケージ

ウェブの世界で2015年前後から世を席巻したフラットデザイン。古くは1940年代頃からのスイス発祥のデザインスタイルにも幾何学の要素を組み合わせたフラットなデザインがみられます。はっきりとした色面で構成されるこうしたデザインを取り入れたイラストは、カラーペーパーの切り絵のような明確な線と面を持ち、アイコンやモノグラムのようなデザインとも親和性の高いものです。省略による洗練された美しさが感じられるフラットなイラストを採用したパッケージデザイン制作例をご紹介します。

 

シンプルで抽象化された形が可愛らしいパッケージデザイン

The Dielineさん(@thedieline)がシェアした投稿

一つ一つのパーツがまるで音楽を奏でるかのようにリズミカルに配置され、全体として一つの形を作り上げたイラスト。同じ形のパーツのリピート、左右対称の均整のとれたフォルムなど、幾何学的なルールを感じさせつつその商品にふさわしいイメージを作り上げています。生き生きとしたオリーブの葉と実、動きを感じる蜂など、写真でみる以上に「明るい」「健康的な」かつ「おしゃれな」印象を与えてくれています。色数は多くないものの、ありきたりなカラーパレットに頼らないユニークで魅力的な色彩設計も功を奏しているでしょう。

 

パッケージのイラストから伝わるストーリー

The Dielineさん(@thedieline)がシェアした投稿

絵本のような世界観が楽しいチョコレートのパッケージデザイン。要素が多いフラットなイラストを製作するにあたって、色数の制限はイラストレーターにパズルのような構成を要求します。奥のものと手前のものが同じものであっても、同じ色を使わざるを得ないケースが出てくるためです。こちらのイラストでは同じ色相の色のトーンを変えて組み合わせることで、色数を少なく見せつつ、イラストとしての不自然じゃない表現に成功しています。一つ一つの線が整っていて、見る人の心を開くようなイラストです。

 

リズムが聞こえる瓶のラベルイラスト

The Dielineさん(@thedieline)がシェアした投稿

鮮やかな色のみで構成された、リズミカルな動きのあるイラスト。シンプルで素朴な形が目に飛び込んできますが、ちょっとした模様に手が込んでいたり、色彩のバランスが整っていたりと細部まで行き届いたデザインが洒脱ですね。色面から感じるダイナミックなパワーと動きの躍動は写実のイメージにはない新鮮な表情を見せてくれます。

 

フラットなイラストは写実のイメージから奥行きを引き算し、形をデフォルメします。その過程でシンプルさゆえのリズムや動きの表現、抽象化された記号を獲得していきます。パッと見て伝わる楽しい色合いや、躍動感を感じさせるラインとシェイプなど、抽象化されたからこそ直接的に伝わるこうしたパッケージデザインは、あらゆるものがアイコンになる記号化された現代においてますます活躍の場を増やしていくことでしょう。

 


「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のパッケージデザインやラベルデザインをピックアップして紹介しています。荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

ラベル・パッケージデザインの依頼・制作料金について
ラベル・パッケージデザインの作成・提案事例へ



  1. TOP
  2. ブログ・コラム
  3. デザインインスピレーション
  4. 切り絵のようなフラットなイラストが目を引くパッケージデザイン -#030