正方形が効いているパッケージデザイン -#050

正方形が効いてるパッケージデザイン

正方形は辺同士が1:1の比率をもち、全ての角が直角で、回転や反転させても同じ図形が得られる、人の目にとまりやすい幾何図形の一つです。均整のとれた形は「歪みのない」「中立性」を感じさせてくれます。その数学的特徴から、円と並んでとてもありふれた図形と言えるでしょう。ラベルや箱などパッケージデザインでも非常によく使われる形です。ここでは正方形の特徴・感じる印象をうまく取り入れたパッケージデザインをご紹介します。

 

銀と黒の上品なケアアイテムのデザイン

つや消しの銀色と黒色のコントラストのちょうど中心に浮かぶ白い正方形。要素は少なく、シンプルでミニマルにレイアウトされている中で目立っているのは文字と、正方形の形です。垂直・水平で、直角の角をもち、商品の幅ぴったりにレイアウトされたことでダイヤのような正方形は背景の銀と黒とのコントラストで浮かび上がり、整然とした美しさを感じさせています。

 

キューブ型のパッケージデザインとアイコン

正方形が効いているパッケージデザイン1

黒をメインにしたインクのカートリッジの箱です。正方形を組み合わせてできる立方体の箱はサイコロのよう。[YELLOW]など、色名の部分もキューブをモチーフにしたユニークなフォントがあつらえられており、popな雰囲気に花を添えています。カチッとした立方体のフォルムはオフィス用品にもぴったり。カチッとした雰囲気に少しの遊び心を加えています。

 

様々なテイストのイラストをまとめ上げる形

The Dielineさん(@thedieline)がシェアした投稿

パイやキッシュで人気のブランドのパッケージによるブランディングです。一見するとイラストのテイストも描かれたものも様々で、バラバラの絵本のページのようです。それだけではブランドシリーズとしてまとめ上げにくいところを、Higgidyの丸いブランドロゴと真四角のフォルムを全点に統一して使うことでブランドイメージをまとめあげています。円と正方形の組み合わせはどちらも縦横方向の比率が同じ図形のため相性がよい点もポイントになりそうです。

 

均整のとれた正方形という図形は注目を集める強さのある図形です。また、直線と直角のみで作図できることから工業的にも扱いやすい図形です。ロゴを正方形の中にあつらえたり、正方形のラベルを用いたり、あるいは箱自体に正方形を取り入れてみたりと取り入れるポイントも様々。様々な場所に使え、他の商品と差別化できるような強いアイキャッチ性を持つパッケージデザインのヒントになるかもしれません。


「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のパッケージデザインやラベルデザインをピックアップして紹介しています。荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

ラベル・パッケージデザインの依頼・制作料金について
ラベル・パッケージデザインの作成・提案事例へ



  1. TOP
  2. ブログ・コラム
  3. デザインインスピレーション
  4. 正方形が効いているパッケージデザイン -#050