木や森のイラストが魅力的なパッケージデザイン -#062

木や森のイラストが魅力的なパッケージ
森林浴という言葉があるように、木々の間を抜け大自然の中を歩くと、いつもと違う空気が新鮮な感動と癒しを与えてくれます。一本一本の木々の持つ個性的な表情、それでいてどこまでも続くような木立の繰り返し、眼に映る光景はグラフィックデザインにもヒントを与えてくれそうです。ここでは木や森のイラストが自然の良さを感じさせてくれるパッケージをご紹介します。

 

ホリデーチョコレートのパッケージデザイン

ホリデーシーズンに向けて制作されたチョコレートのパッケージ。緑を中心とした三角形の色面に、直線で表現された幹を合わせたシンプルなグラフィックながら、森の中に迷い込んだかのような広さ、繰り返しの要素の楽しさを感じさせてくれます。落ち着いた彩度の緑をメインに、黄緑・エメラルドグリーンと隣り合う色相の二色と、アクセントとなる濃い焦げ茶色を配色し、ベースの白と合わせて心地よいリズムを演じる色彩計画もお見事です。

 

アンリ・ルソーを思わせる夢のジャングル

The Dielineさん(@thedieline)がシェアした投稿

フランスの画家 アンリ・ルソーの作品を思わせるジャングルのイラストが目を引く、アイスクリームのパッケージ。ルソーは実際には行ったことのない南国の風景を、植物園などでみた南国植物のスケッチをもとに作り上げたとされています。実際の光景の遠近感を配し、グラフィックパーツを配置しレイアウトしていくようなこの描き方は、イメージの中の憧れの熱帯森林を美しく表現します。コロンビアの生物多様性を感じさせてくれる、想像力をかきたてるパッケージデザインです。

 

白樺の林に緑が香るパッケージデザイン

テキスタイルのような美しいイラストが目をひく、コーヒーのパッケージデザインです。白の縦線に、所々ランダムに入るブラウンの縞模様、緑の葉が華やかに画面にマチエールを与え、鳥たちが彩りを添えます。手前に描かれたコーヒーの木とのバランスも絶妙で、奥行きのある世界観を補強しています。ふくよかな自然の香りを感じさせる演出は清々しいコーヒーの風味を印象づけてくれそうです。

 

木々や森林のある光景は、揺らぎのある有機的な形と、その繰り返しのリズムが空間の広がりや清々しい空気を演出してくれます。背景として用いることで、陳列棚の中でも絵として目を引くパッケージデザインになるでしょう。中でも食品や体に使うものに対しては体と自然のつながりを意識させることで体に良いイメージにもつながります。コンセプトに合わせて取り入れたいグラフィックテーマです。


「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のパッケージデザインやラベルデザインをピックアップして紹介しています。荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

ラベル・パッケージデザインの依頼・制作料金について
ラベル・パッケージデザインの作成・提案事例へ



  1. TOP
  2. ブログ・コラム
  3. デザインインスピレーション
  4. 木や森のイラストが魅力的なパッケージデザイン -#062