面を埋め尽くす文字が賑やかなパッケージデザイン -#073

文字は情報でありグラフィック要素でもあります。文字をイラストや画像としてあしらうことができます。たくさんの文字をまとめて全面に配置すれば、背景としてイラストと同じような効果を持たせることができるでしょう。ここでは文字をぎゅっと詰め込んだことで賑やかに魅せるパッケージデザインを集めました。

 

溢れる思いのたけを語る情熱的なパッケージデザイン

文字が賑やかなパッケージデザイン1

手書きの文字が親しみを感じさせる袋のデザイン。南米の人気料理について、感謝の言葉を綴る文章が紙面いっぱいに並びます。文章はまっすぐではなく、やや不規則ながらリズムを持った曲線にのって綴られています。時折文字の大きなところや太文字があったりと不均一さに情動を感じます。目立たせるべきタイトルをしっかり目立たせつつ、読ませる文章を背景としても魅せる、楽しいデザインです。

 

新聞紙のような風合いの包み紙のデザイン制作例

文字が賑やかなパッケージデザイン2

気軽に食べられそうなシーフード類や魚介用のソースのパッケージ。新聞紙を思わせるラッピングペーパーに包まれています。よく見てみると新聞紙ではなく、様々なフォントで商品のコンセプトを伝えるキーワードを配置しているのがわかります。マリンテイストのイラストも合わせて、賑やかながらうるさすぎずラベルを引き立てます。

 

均質な文字の並びが楽しいジェラートのボックスデザイン

文字が賑やかなパッケージデザイン3

太めのぽってりとしたゴシックフォントが特徴的なジェラートのボックス。DOUBLE EIGHTというロゴをはじめ、いくつかのキーワードが側面に均等に並べて配置されています。均質な文字の並びは背景テクスチャーのような役割を果たしています。どんな文字列でも使え、様々なフォントに替えて試すこともできる、汎用性に富んだデザインです。

 

パッケージデザインの多くでは、文字が記載されます。その中で重要な要素は大きく配置する必要があり、色味やマージンなど含め目出させる工夫をするかと思います。しかし、コンセプトを伝える言葉をより多く伝えたいという場合にはそうした重要な要素とのバランスを取りつつ多くの文字数を掲載するスペースを確保することになります。背景として扱ったり、掲載する面を区別するなどの工夫が必要になりそうです。情報量と見た目のバランスを確認しながら取り入れたいテクニックですね。


「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のパッケージデザインやラベルデザインをピックアップして紹介しています。荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

ラベル・パッケージデザインの依頼・制作料金について
ラベル・パッケージデザインの作成・提案事例へ



  1. TOP
  2. ブログ・コラム
  3. デザインインスピレーション
  4. 面を埋め尽くす文字が賑やかなパッケージデザイン -#073