スタイリッシュなバイアスパターンが映えるパッケージ作成例 -#074

バイアスパターンが映えるパッケージデザイン

斜め方向に走る平行位置にある直線の集まりをバイアスパターンと呼びます。ストライプやボーダーを斜めにしたものです。馴染みのある縞模様の中でも、スタイリッシュでアクティブな雰囲気を添えてくれる模様と言えるでしょう。太い幅であればダイナミックに、細い線であれば都会的な印象、と色合いも合わせると無限の可能性があり、汎用性の高さも魅力です。ここではバイアスパターンがアクセントを添えるパッケージをご紹介します。

 

きらめきを感じる斜めの直線と色合いのパッケージデザイン

バイアスパターンが映えるパッケージデザイン1

60度の急角度で作られたバイアスパターンを組み合わせた柄が美しいボトルラベル。ダークカラーとビビッドカラー、明度の高い色の組み合わせは輝くようなきらめきを感じるカラーリングが素敵です。45度のストライプと比べ縦の方向性が強調されより鋭利で洗練された印象を感じさせてくれます。色のついた縞模様の重なり方を制御することで様々なタイプの模様を作り出していることにも注目です。

 

なめらかな味わいを感じさせる太いバイアスのデザイン

The Dielineさん(@thedieline)がシェアした投稿

太めの縞模様が力強い印象を感じさせるチョコレートのパッケージデザイン。チョコレートを思わせるチョコレート色をメインに、それぞれの味に合わせた一色を加えた二色はどれも美味しそう。カラーリングや線の太さに加え、ボールドのフォントもチョコレートの滑らかさ、丁寧な仕事を感じさせてくれます。どっしりとした背景に箔押しの文字情報と罫が輝きを添える、高級感と力強さを併せ持ったパッケージです。

 

軽やかに流れを表現する缶のバイアスストライプのパッケージデザイン

@ilikeyourpackageがシェアした投稿

缶の側面は緩やかな曲面を描きます。ここに縞模様を斜めに配するとどのような効果があるでしょうか。円筒の側面に描かれたバイアスは、曲面に沿って滑らかにカーブを描き、優雅で均整の取れた曲線を描きます。螺旋の流れや動きを感じさせる背景の中で、散りばめられた花やタツノオトシゴなどのファンシーなイラストは踊っているかのようにリズムを感じさせてくれます。円筒と縞模様というどちらもシンプルな形状ながら組み合わせることで魅力的な立体を作り上げたテクニックです。

 

斜めに配された縞模様は、縦横のストライプ・ボーダーよりも動きを感じさせてくれます。画面全体に活気を与え、楽しさや活動できな印象を感じさせてくれることでしょう。シンプルな縞模様から複雑な模様まで、様々な表情を見せてくれる汎用性に富んだテクニックです。


「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のパッケージデザインやラベルデザインをピックアップして紹介しています。荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

ラベル・パッケージデザインの依頼・制作料金について
ラベル・パッケージデザインの作成・提案事例へ



  1. TOP
  2. ブログ・コラム
  3. デザインインスピレーション
  4. スタイリッシュなバイアスパターンが映えるパッケージ作成例 -#074