ひねりがきいたフォントあしらいにセンスを感じるボトルラベル -#075

ひねりがきいたフォントあしらいにセンスを感じるボトルラベル

フォントは情報でありながらグラフィックであり、イラストのような効果を感じさせてくれます。整った形のフォントは均整のとれた美を、手書きのようなフォントは親しみやすさや温かさを感じさせてくれます。商品に伴わせたいコンセプトや印象を代表するロゴフォントが効いたボトルラベルを集めてみました。ラベルやパッケージには欠かせない魅力的なロゴのアイディアを見てみましょう。

 

懐かしさとワクワク感が同居するボトルラベルデザイン

ボトルラベルデザイン1

TWIN FORKSというロゴが魅力的なワインのラベル。TWINはアール・ヌーヴォーを思わせる曲線が取り入れられており、FORKSはボールドで魅力的なフォントが選ばれています。文字に添わせた薄い影や味わい深い色合いも合わせ、古い時代のポスターのような懐かしさとワクワク感を印象付けてくれます。メインのロゴ以外にも様々な字体が文字としてあしらわれているのも、賑やかさと風合いを感じさせるポイントです。

 

カリグラフィーのようなエスニックな風合いのラベルデザイン

ボトルラベルデザイン2

クラシックな風合いのコールドブリューコーヒーのボトル。アラビア文字のようなカリグラフィー調の文字はエスニックな魅力を感じさせてくれます。手書きらしさの持つ曲線がリズミカルで、絵の一部のようにラベルを彩っています。フォントはもちろん、色やレイアウトも合わせ、栽培地の雰囲気を感じさせてくれるラベルと言えるでしょう。

 

リボンのようなロゴが可愛らしいビールのデザイン

ボトルラベルデザイン3

赤いリボンのようなフォントが可愛らしいビールのラベル。シンボルロゴや罫線も含め一番細い部分の線幅を揃えたり、全体的に線の太さの強弱をコントロールすることで文字も含めたラベル全体に統一感を持たせています。手書きの暖かさとぼってりとした色味がビール自体に手作りの良さという印象を与えてくれます。手書きらしいあどけない文字デザインの中にも、同じ大きさと形に整えられたoとe、曲線部分をくるりと巻いてアレンジした先頭部分などより美しく整えてみせる工夫が凝らされています。

 

既製のフォントや整ったレタリングのロゴフォントが多い中、ユニークで特徴的なフォントを使ったパッケージは他の商品との差別化に貢献することでしょう。個性の中にも親しみやすい気軽な印象を付加してくれる世界に一つのロゴフォントは、デザイナーの腕の見せ所です。様々な案件に対応できるよう、日頃から文字のユニークなあしらいにアンテナを張っておきたいですね。


「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のパッケージデザインやラベルデザインをピックアップして紹介しています。荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

ラベル・パッケージデザインの依頼・制作料金について
ラベル・パッケージデザインの作成・提案事例へ



  1. TOP
  2. ブログ・コラム
  3. デザインインスピレーション
  4. ひねりがきいたフォントあしらいにセンスを感じるボトルラベル -#075