建築物のイメージを取り入れたパッケージデザイン作成例 -#077

建築物のイメージを取り入れたパッケージ

建物はその土地の文化を端的に示すアイコンになります。民家なのか集合住宅か、工場なのかビルなのかなど、描かれる建物により受け取る印象は大きく変わります。また、直線が多用される建築物ならではの特徴は、シンプルなグラフィック要素として使い勝手の良いものになるでしょう。メインのグラフィックとしてはもちろん、背景に敷いたり、小さいサイズでアイコンとして使うこともできるでしょう。汎用性も高い「建築物のイラストをあしらった」パッケージアイディアをご紹介します。

 

ヨーロッパの都会を思わせる建物のイラストデザイン

こちらのアルコール飲料の缶は、上下に二つの面で分割されています。白を基調にロゴを配した上の半分はボールドフォントが効いた訴求力の高さとオールドテイストを併せ持つメインの要素。対して下半分は建物の入り口を中心に壁面を描いたイラストです。古い絵本のイラストのような、素朴さと真面目さを感じる筆致は心地よいリズムを伝えてくれます。建物の上半分を隠し缶の曲面にそってパノラマのように広がるグラフィック構成はその土地の風景を切り取った写真のように、見た目以上の情報を連想させます。

 

格式高く描き上げられたパッケージデザイン

The Dielineさん(@thedieline)がシェアした投稿

ロンドンの老舗フレグランスハウスの香水のパッケージ。それぞれの香りにはロンドンの馴染みの地名が与えられ、パッケージにもその地域をイメージした建物が描かれます。丹念な描画で描き出された建物は、幾何学的な美しさとともに、時代を経た建物の趣を伝えてくれます。ロンドンの歴史と格式の高さを感じさせてくれるパッケージデザインです。

 

ワイナリーの工業の雰囲気と牧歌的な空気を感じるパッケージ作成例

建築物のイメージを取り入れたパッケージ作成例

赤いラインで描かれた風景。大きな階段や銅像を備えた様子から、かなり大きな建物群のようです。豊かな長い歴史を感じさせてくれる一方、描線は手書きの温かみがあり、ふっと気が抜ける親しみやすさがあります。このイラストの他にも、海辺の町や都会的な公園などを描いたものも。町の暮らしと豊かさを感じさせてくれるパッケージデザインです。

 

建物を描くイラストは、簡略化された空間表現が魅力です。建物自体の垂直な壁に焦点を当てると、まるで壁紙のように建物は二次元のものとして表現できます。この場合、窓や入口や壁のレンガそれぞれがアクセントになってくれるでしょう。また、建物を斜めから描く場合には立体感と奥行きを感じさせ、より広い世界観を描き出します。商品の生まれた土地の特徴的な建物や、その生産工場の建物など、題材として面白いものがある場合にはより訴求力を持つデザインと言えそうです。


「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のパッケージデザインやラベルデザインをピックアップして紹介しています。荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

ラベル・パッケージデザインの依頼・制作料金について
ラベル・パッケージデザインの作成・提案事例へ



  1. TOP
  2. ブログ・コラム
  3. デザインインスピレーション
  4. 建築物のイメージを取り入れたパッケージデザイン作成例 -#077