グラデーションが見せる叙情的なパッケージデザイン -#079

グラデーションが見せる叙情的なパッケージ

かつて、デザイン専攻の学生やデザイナーは絵の具でいかに滑らかなグラデーションを作るかに腐心したものでしたが、現在では気軽にデジタルで好きなグラデーションを作成できるようになりました。この技術的な変化は、明度軸・色相軸・彩度軸の三つの軸を横断したより難易度の高いグラデーションを市場に多く送り出すきっかけになったと思います。これまで印刷では再現できなかった高彩度の色を使ったグラデーションもより多く見かけるようになりました。これはwebサイトなどモニタでみる機会が増えそういった色味に慣れたという時代の環境も関わっているでしょう。グラデーションをうまく取り入れたパッケージアイディアを見ていきましょう。

 

シンプルながら浮遊感のある色味のパッケージデザイン

サーモンピンクからオーキッドパープルに変化していくさまが美しいクラフトビールの缶。ぼんやりとした温かみのあるピンクとはっきりとした鮮やかな紫はそれぞれ単色でみる印象よりもまろやかで広がりのある風合いを感じさせてくれます。色味八角形の色付きパネルが並んでいるようにも、美しい夕暮れの空を格子窓後しに眺めているようにも見える図と地のバランスもお見事。このグラデーションは黒い線で分割されていますが、繋がっているように見える人間の目の特性を上手に利用しています。シンプルな要素だけで世界観の広がりを感じさせてくれるパッケージデザインです。

 

艶やかな潤いを感じさせてくれるオーロラカラーのパッケージ制作例

パステルカラーを中心に、幅広い色相のグラデーションをまとったコスメのパッケージ。パープル-マゼンタ-ペールピンクや、パステルパープル-パウダーブルー-薄いシアンなど少しずつ雰囲気の違う三色を起点にそれぞれのアイテムを表現しているようです。並べてみるとオーロラのような豊かな色味と幻想的なトーンがガーリーなテイストを強調します。柔らかい風合いは「肌に優しく潤いを与える」イメージにピッタリです。

 

スモーキーなテクスチャーが神秘的な景色を見せるパッケージデザイン

グラデーションが見せるパッケージデザイン

高いところから雲海を俯瞰するような、広々とした神秘的な光景を思わせるパッケージ制作例。霧のようなテクスチャーと美しいグラデーションがシックです。スモーキーな雰囲気とは裏腹に、鮮やかなカラーとその色の明度を高めた色、反対に暗くした色とトーンでグラデーションのカラーを統制したことでシンプルに色味の特徴を伝えつつ深みを感じさせている点がポイント。シンプルなトーン配色のグラデーションならではの、奥行きを感じさせつつスッキリとした印象にまとめ上げられるテクニックです。

 

グラデーションの色面は、背景として使いやすく、色の濃淡や色相差で奥行きや広がりを表現できます。単色ベタの色面が固い、物質的な印象を持たせるのに対し、グラデーションで色彩の粗密を作ることがひらけた空間を感じさせてくれるようになります。この自由さを感じさせる余地を取り入れることでゆとりを感じさせたり、なめらかさや優しさを表現することもできるでしょう。自在に扱えるようになりたい広い汎用性を持つテクニックです。


「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のパッケージデザインやラベルデザインをピックアップして紹介しています。荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

ラベル・パッケージデザインの依頼・制作料金について
ラベル・パッケージデザインの作成・提案事例へ



  1. TOP
  2. ブログ・コラム
  3. デザインインスピレーション
  4. グラデーションが見せる叙情的なパッケージデザイン -#079