古代文明のモチーフがインパクトを与えるパッケージ -#083

古代文明のモチーフがインパクトを与えるパッケージ

世界には様々な文様があり、それぞれの土地に根付いた美意識や環境、歴史を伝えてくれます。古代文明の文様はその中でもプリミティブで、人間の基本的な欲求や美しさへの興味、表現性の芽生えを感じさせてくれるものです。また、その地域ならではの雰囲気や空気感は商品に個性とバックグランドを与えてくれるでしょう。ここでは南米の文明や歴史的文様をデザイン要素として捉えた、魅力的なパッケージをご紹介します。

 

古代の文明を思わせる力強くリズミカルなパッケージデザイン

古代の文明を思わせるパッケージデザイン

アステカの彫刻や文様を思わせるパターンがインパクトを与えるボトルパッケージ。顔の彫刻の文様を中心に、トライバル風の文様が刻まれます。瓶の透明感と相まって、深みと内側からのエネルギーを感じさせるような広がりが表現されています。前面を柄で覆い尽くすデザインはややもするとうるさく、表現するべき情報が伝わらない弊害にも繋がりますが、このパッケージデザインでは全体の柄自体が商品そのものを印象付けてくれそうです。

 

お土産にも喜ばれそうな雰囲気たっぷりのボトルデザイン

雰囲気たっぷりのボトルデザイン

アルコールの「ピスコ」のボトルです。ピスコは現地の言葉で小さな鳥という意味だそうですが、ここでモチーフに選ばれたのは、現地ペルーに残る、インカ帝国を思わせる彫像のようです。黒いぽってりとしたボトル全体がオブジェのようで、異国情緒を感じさせます。歴史と土地柄を表現したこのボトルは、お土産にも喜ばれそうです。

 

古代文明の雰囲気を残しつつ現代的に仕上げたパッケージデザイン

一見モダンでおしゃれなデザインのチョコレートの包み紙。文様をよく見てみると、過去の文明のモチーフを線画に起こし、アイコンのように配置しているのがわかります。色味やレイアウトはモダンで、洗練された雰囲気ながら、歴史の深みを感じさせる「古い」モチーフとマッチしています。軽やかな色合いと心地よい密度のある線画は可愛らしくも神秘的な印象を与えてくれます。コミカルでありながらミステリアスな魅力を讃える、不思議なパッケージデザインです。

 

古代のモチーフは、その土地に根付き、現代でも私たちの美意識の元に繋がっています。日本らしさを感じるモチーフやグラフィック要素の比率など、無意識のうちに親しみや肌になじむ印象を感じられることでしょう。外国のモチーフを用いることは、新鮮さや心地よい違和感を与えられます。昔の人々が作り上げた美的モチーフや生活品の装飾は、現代に暮らす私たちにも魅力を印象づけてくれることでしょう。


「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のパッケージデザインやラベルデザインをピックアップして紹介しています。荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

ラベル・パッケージデザインの依頼・制作料金について
ラベル・パッケージデザインの作成・提案事例へ



  1. TOP
  2. ブログ・コラム
  3. デザインインスピレーション
  4. 古代文明のモチーフがインパクトを与えるパッケージ -#083