マリンテイストが爽やかなパッケージデザイン作成例 -#088

マリンテイストが爽やかなパッケージ

ファッション雑誌ではおなじみのマリンテイスト。アパレルなら青色系統のカラーリングや、ボーダーなどライン使いが連想されます。また、錨やヨット、貝殻など海を感じさせるモチーフをワンポイントに用いることも。定番人気のスタイルとして特に女性のカジュアルスタイルに度々取り入れられます。ここではそうしたマリンスタイルを感じさせるパッケージ制作例を集めてみました。

 

カジュアルさの中に感じるリズム

錨のマークのパッケージデザイン

波線のボーダー、青系のグラデーション、錨のモチーフなどマリンテイストの定番を全体に取り入れたボトルデザイン。水色から青へのグラデーションは波形の線で分けられ、楽しげなリズムを与えています。アクセントカラーの赤がボトルネックにあつらえられたことで全体を引き締めます。カジュアルで可愛らしい雰囲気ながら、青色系統+ホワイトで上品にまとめ上げられています。

 

錨のマークとシンプルな色合わせでシックなパッケージデザインに

チョコレートのパッケージデザイン

錨のマークのリピートで作られたパターンが美しいチョコレートのパッケージデザイン。彩度の抑えられた赤と青に白の取り合わせもまたマリンテイストでよく見られる取り合わせです。ややもすると紺色や青ばかりに陥りがちなマリンスタイルですが、要素を繰り返し、白を多めにとることで繊細な印象はそのままにマリンテイストの少しレトロな爽やかさを感じさせてくれます。こちらのチョコレートはアーモンド&シーソルト味とのことで、海の雰囲気を醸し出すのにデザインが一役買っています。

 

海辺で飲みたいアルコールのラベルデザイン

アルコールのラベルデザイン

太めの罫線で各要素を囲んだモダンなレイアウトのラベルが美しいボトル。パッと目につくロゴは錨のマーク。罫線の一部に斜線の形でボーダーが取り入れられていたり、下の方の模様が海を感じさせる青色になっていたりと随所にマリンテイストが見えます。ボトル自体もシーグラス(海辺に落ちているような砂や波で削られ丸くなったガラス)のような風合いで、マリンの持ち味を引き出しています。

 

マリンはボーダーやラインなど、線を用いたデザインが取り入れやすいテイストです。はっきりとした少ない色数でも表現しやすい一方、色数が増えてくるとマリンの風合いが削がれてしまう可能性があります。マリンの中でもヴィンテージらしさを加えたレトロスタイル、スッキリとした余白とはっきりとした色合いのモダンスタイルなど、与える印象を変えるような工夫が可能です。


「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のパッケージデザインやラベルデザインをピックアップして紹介しています。荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

ラベル・パッケージデザインの依頼・制作料金について
ラベル・パッケージデザインの作成・提案事例へ



  1. TOP
  2. ブログ・コラム
  3. デザインインスピレーション
  4. マリンテイストが爽やかなパッケージデザイン作成例 -#088