遊んで楽しめるパッケージデザイン -#089

遊んで楽しめるパッケージ

パッケージに遊び心を持たせるデザインについては、ユニークな形で惹きつけるものからダジャレのようなユーモアまで、見る人に知的な楽しさや可笑しさを印象付ける様々な工夫があります。その中でも、見るだけではなく体験して楽しむパッケージというジャンルがあります。子供向けのお菓子のパッケージになぞなぞが記されていたり、ちょっとしたあみだくじが入っていたりするものを見たことがある方も多いのはないでしょうか。ここでは本来の用途以外に遊んで楽しむこともできるおもしろパッケージデザインをご紹介します。

 

迷路や点つなぎができるボトルデザイン

点つなぎができるボトルデザイン

ボトルのラベルに印刷されているのは、点つなぎや迷路など書いて遊べるちょっとしたゲームです。パッと見ただけでルールがわかるゲームは国や言語を超えて楽しめそうです。アルコールのボトルなら、飲みすぎていないかのチェックにやらせてみるなど、楽しく飲み交わすのにも一役買ってくれるかもしれませんね。書き込む部分がそのままホワイトスペースになるため、比較的シンプルな見た目にしやすいこともポイントです。

 

ペーパークラフトの果物パッケージたち

クラフトの果物パッケージ

開封したあとはそのまま子供のおままごとに使えそうな可愛らしいフルーツのペーパークラフトボックス。シンプルな造形、展開図は子供でも簡単に展開と組み立てを楽しめます。平面から立体に組み上げる知的な楽しさとデザイン性を両立させた美しいパッケージです。

 

ドミノであそぶ箱型パッケージデザイン

ドミノ倒しでおなじみのドミノ牌を模したサプリメントの箱。画像の中の箱に描かれたドミノ牌はドットの数が4-6の1パターンですが、ドミノ牌は最も普及した6・6というタイプで28種類の柄があります。全ての柄を一つひとつパッケージに施してドミノとして遊べるようにするのも面白いかもしれませんね。遊び道具ながら白と黒のシックでシンプルなレイアウトで、子供っぽくないのもポイントです。

 

遊んで楽しめるパッケージは、子供のためだけのものではありません。色味を渋めにしてみたり、レイアウトのまとめ方を検討することでシックで大人が購入しても恥ずかしくないテイストながらウィットに富んだ遊び心を伝えられます。折り紙やカードゲーム、パズルやクイズなど紙を媒体に作れる遊びはたくさんあります。楽しさを秘めたデザインのヒントになるかもしれません。


「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のパッケージデザインやラベルデザインをピックアップして紹介しています。荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

ラベル・パッケージデザインの依頼・制作料金について
ラベル・パッケージデザインの作成・提案事例へ



  1. TOP
  2. ブログ・コラム
  3. デザインインスピレーション
  4. 遊んで楽しめるパッケージデザイン -#089