Category

デザインインスピレーション

図鑑や辞典に掲載されるイラストには独特の味わいがあります。その物を見聞きしたことがない人にも伝わるよう、情報を画面上のディテールに落とし込む工夫がされているためです。遠近感をある程度省略したり、角度を揃えて描くなど、写実

Read More

美術作品をモチーフにしたアイテムというと、厳かで特別な雰囲気が連想されるでしょうか。文化の発露として生み出された数々の美術品、工芸品はその見た目の美しさはもちろん、世界中に知られる認知度でパッケージを印象深いものにしてく

Read More

ブラッシュスクリプト体は、その名の通り、ブラシで書いたような筆致のフォントです。筆記体をベースに、線の太さには差があり、滑らかに繋がります。ボリュームがありつつ、優雅で親しみやすい印象を与えてくれます。セールの告知のよう

Read More

ハロウィンを過ぎると街にクリスマスソングが聞こえ始め、色合いも赤と緑に変わって行きます。街全体がクリスマスの色に染まる頃、鮮やかな赤のパッケージをみると、クリスマスと書かれていなくても季節を感じますね。ここではクリスマス

Read More

包装の大事な役目の一つが、内容物の保護です。デザイナーは商品に対して保護機能を果たしつつ、デザインという見た目も両立させる必要があります。生花はちょっとした衝撃で葉や花びらが損なわれたり、傷がつくという点で包むのが難しい

Read More

箔押し加工は、印刷物に華やかさとわずかな奥行き、豊かな質感表現を与えてくれます。金箔のほか、銀箔やカラー箔など色味はもちろんのこと、プレスで文様を押すことで生まれる表面の質感も魅力です。ここでは箔押し加工を施された優れた

Read More

白は非常に汎用的で、かつ特徴的な色です。汎用的というのは、CMYKのプロセスカラー印刷をはじめ、色域の表現のベースに使われるのが白だということや、他のどんな色とでも調和の取りやすい無彩色であることなど、あらゆる色との関係

Read More

凹凸のあるデザインは、立体的な演出が得意です。光があれば影を見せ、より物質的なアプローチで見る人を驚かせます。PPなど印刷で厚みのある表現をしたり、樹脂で盛り上げたり、紙にエンボス加工を施したり、あるいはガラスに凹凸を施

Read More

細身のフォントは、文字を大きく見せつつより多区の文字数を収められるため、より実用的です。近年はスマホの画面のように限られた幅の中でもある程度の文字数を表示でき、見出しとして機能させることができることもあり、細身の(コンデ

Read More

それぞれのグラフィック要素が占める面積は、デザインの中でも重要な割合です。イラスト1カットを大きくトリミングして載せる、フレームを用意して切り取るなど様々な配置方法がありますが、それぞれで与える印象が異なります。今回ご紹

Read More

少ない色数に抑えたグラフィックにはいくつかのメリットがあります。色数を少なくすることでシンプルな形が目に飛び込み、強調したいものを伝えられます。その色が印象付ける感情や感性もよりダイレクトに伝わるでしょう。また、特色印刷

Read More

パッケージに遊び心を持たせるデザインについては、ユニークな形で惹きつけるものからダジャレのようなユーモアまで、見る人に知的な楽しさや可笑しさを印象付ける様々な工夫があります。その中でも、見るだけではなく体験して楽しむパッ

Read More