着火グッズのmini版パッケージデザインを制作しました。

着火グッズの小型バージョンのパッケージデザインと什器デザインです。

通常サイズ版と同様に、什器とブリスターパッケージのデザインを行いました。ブリスターの透明素材であることを活用し、商品そのものを魅せながらも、隙間で商品の機能が伝わるようなデザインになるよう心がけて制作しました。

着火グッズのmini版パッケージデザイン1

着火グッズのmini版パッケージデザイン3

着火グッズのmini版パッケージデザイン2

制作デザインに対する感想 

本体のデザインが鮮やかなので、それを活かしたパッケージデザインに好感が持てます。

「最近はバーベキューなどアウトドアを楽しむ人が増えているのですが、バーベキューを行うのに欠かせないのが火なのですが、安全で簡単に火をつけることができる物としてよく知られているのがこのようなアイテムになっています。どのような使い方をするのかは大半の人はわかっているので、パッケージデザインも比較的シンプルになっていると言えるでしょう。
実際このように火が付くというのがわかるように、スイッチを押すと火が付く場所に火の絵が書かれています。簡単な説明とPRポイントも書かれているので、初めて使う人でも安心です。イラストを用いてこのように使うということもわかりやすく簡潔に書かれている点も高評価できます。イラストというのは、一目見れば年代に関係なく分かるようになっているというメリットがあるので、このように用いられていることでとても買いやすくなっていると言えるでしょう。」

透明であることを利用して商品を魅せるパッケージですね。

「実用的な商品であればあるほどに、実際はどのような商品になっているのだろうと気になります。このパッケージデザインは商品である着火ライターが、透明なフィルムで覆われており、どんな商品であるかが、手に取るように分かります。すごく買いに来た人の目を惹かせる、掴みがばっちりなデザインです。
また持ち方が自由自在という最大の特徴が、矢印や端的な説明で分かりやすく表示されています。そのため直感的に買い手の方は商品について理解がしやすいです。頭の中で自分が使っている姿を想像できます。パステルカラーの商品や、丸みの帯びたフィルムなど、商品の形により添った説明のフォントが柔らかく、角の立たないデザインで素敵です。
女性でも使いやすいんじゃないのかと思わせてくれます。買いたくなるような親しみやすさがあります。ただこれはライターなので、可愛らしさがあればいいことには越したことはありませんが、ライターの性能を感じたいです。そこで、ライターの口から出る、暖かい火の画像がこの商品に説得力を与えてくれます。また商品を際立たせるような黒の背景は、パッケージデザイン自体の引き締め効果があり、全体をやわらかすぎない効果を持っています。商品名の表記で、miniとレギュラーサイズのライターにはない表記が、品名を強調しつつも、デザインにはかわいらしさがあり、普段手を伸ばさない方にも、手に取りやすいデザインです。」

 

各種デザイン制作料金のページへ