シンプルなタンブラーケースのデザインを制作しました。

キャラクターとタイアップしたタンブラーのパッケージデザインです。

こうした商品のパッケージは奇抜なデザイン性ではなく、どういった商品なのかが分かるようにすることが大切です。お土産として購入したり、子供が欲しがったりと、パッと見た時の分かりやすさが重要になってきますので、シンプルなデザインに仕上げています。

タンブラーのケースデザイン

制作デザインに対する感想 

奈良ならではのアプローチのパッケージデザインですね。

「最近はご当地キャラのゆるキャラが流行っていますが、このパッケージデザインも、奈良県のマスコットキャラとして有名なせんとくんが描かれています。奈良県と言えば歴史のある地域ですし、鹿でも有名な地域なので、タンブラーのパッケージデザインに使用したのでしょう。ご当地キャラを使用することで、この土地の名産品だということがわかりますし、ちょっとした宣伝にもなるため、最近は比較的このような方法でゆるキャラを使用する機会が増えてきています。
せんとくん以外にも、平城京のことが書かれているので、歴史が好きな人にとってはうれしい商品だと言えるでしょう。奈良県は国宝や世界遺産が多い地域ですし、日本の歴史や文化に触れ合うにはとてもよい場所なので、観光客もたくさん訪れます。観光客もこのようにゆるキャラが描かれていることによって、購入しやすくなるでしょう。しかも英語で説明が書かれているため、外人が購入していく可能性もあります。」

こういう記念になりそうなデザインはお土産にぴったりだと思いました。

「このパッケージデザインにはたくさんのせんとくんのイラストデザインが使われています。笑顔だったり、両手を合わせているものだったり、暗い顔のデザインが一つもないので、商品にはマイナスのイメージが持たないのです。すごく見ていて微笑ましくなるようなデザインだと思います。また柔らかな手書きのような文字デザインもいい意味でとぼけた妙味にあふれています。ゆるさのある文字デザインと包容感があるせんとくんという存在に絶妙にマッチしています。また日本語だけではなく英語でも商品説明しているので、外国の方でも買いやすくなるような配慮をしてくれています。このデザインはキャラクターだけではなく、奈良県もPRするようなデザインになっています。寺の門を連想されるオレンジの扉や遣唐使を載せたのではと思わせるような船は、遷都1300年を誇る古都奈良を感じさせるのです。
イベントで売られることが多い品物で大事なのは、その時、それが欲しいと思わせる力があることだと思います。せっかくのイベントに行くのなら、それにふさわしいものが欲しいものです。このパッケージデザインは、とても出されたイベントでは存在感がある品物だったと思います。気に入った方なら、これはと思って買ってくれそうですし、ファンでもなくても目を引くことが出来て、買いたくなるでしょう。」

 

パッケージデザイン制作料金のページへ