和牛テールスープのパッケージデザインを制作しました。

女性もターゲットにした、コラーゲンたっぷりのスープのパッケージデザインです。

和牛のテールスープという、響き方は少しガッツリとした印象の感じさせる食品ですが、女性も視野に入れた販売を行うにあたって、可愛さのあるパッケージデザインに仕上げています。本格的な雰囲気はなくならないように、全体を黒で引き締める等、バランスを取っています。

コラーゲンスープのパッケージデザイン

制作デザインに対する感想 

遊び心を感じる食品パッケージデザインですね。

「世界トップクラスの品質と味を誇っている和牛ですが、どうしても高級品なので、そう簡単に手が出ないという人も多いでしょう。しかし、このパッケージデザインようにキャッチーなグラフィックや、スープにしているという点で、多くの人が購入しやすくなっています。和牛の高級感をしっかりと出すために、ひらがなで書かれた文字が金色になっていることから、和牛の高級感も出ていますし、お手軽感も出ていると言えるでしょう。パッケージの上の部分がのれんのデザインになっているのがとても日本らしいですし、文字にハートマークを用いてパッケージデザインが作成されているので、女性が購入しやすくなっています。最近は肉を使った料理が好きな女性が多くなっているので、女性をターゲットに作成するのは良いと思います。かわいらしい牛のイラストが複数書かれている点も女性をターゲットにしていることがわかりますし、主婦層からの人気があれば、どんどん噂でこの商品のよさが広まっていく可能性もあります。」

商品の名前がパッと目に入ってきます。

「一見しただけで、商品の特徴が伝わるパッケージデザインってすごく興味が惹かれます。このパッケージデザインを一目見たときに感じるのは、べっぴんすーぷの文字から伝わる、ぷるぷるした感じです。この商品は脇の文字の説明から、コラーゲンがたっぷり入っていることが分かるので、購買者の方はべっぴんすーぷのぷるぷるした感じが、コラーゲンからきているのだなと一目で伝わります。コラーゲンといえば美容にいいというのは、よく知られていると思うのですが、その成分が入ったスープ名が、べっぴんすーぷというのはもう見ただけで、美人になれる、肌質がよくなりそうという期待を持てます。牛をつかった商品はがっつりとした商品が多そうな感じがして、女性が手に取りづらい面もあるのですが、この黒毛和牛を使ったスープは健康に良さそうと思って買いたくなります。
ただこの商品はそれだけではなく、文字のデザインの背景の黒い部分は。可愛い牛のキャラクターがデザインされており、コミカルな印象をうけます。同時に多く描かれているので、すごく牛の成分が濃く出ているのではないかと思います。 全体的にこのパッケージデザインは可愛いと言いたくなります。のれんの文字も手書きで可愛いですし、下地の黒もキャラクター0イラストが入るため、全体の色合いのわりに全く暗さを感じないです。けれども黒毛和牛という高級な牛を使っていることから、そのブランド性は堅めにかかれた文字から伝わってきます。 強調したいものによって文体や、色合いを変えることは、何も考えずにやると、パッケージデザインがばらばらな印象を受けてしまうのですが、このデザインは何を強調すべきかきちんと考えられているので、ぱっと見るだけで、文字を見るだけで、商品が理解しやすいです。もしこの商品がおみやげ品として売られていたら、その商品がすぐに伝わる高いデザイン性なので、自分でも食べたいだけではなく、おみやげとして友達や親戚に贈りたいと思います。」

 

パッケージデザイン制作料金のページへ