美容フェイスマスクの可愛いパッケージデザインを制作しました。

ピンク色のふんわりとした甘さのあるフェイスマスクのパッケージデザインです。

シリーズ商品のキュートな方向性を示したパッケージデザインです。ふんわりとした可愛らしさに加えて、夜空をイメージさせる上部のブラックが全体を引き締め、店頭でもぼやけにくいデザインになっています。

キュートなフェイスマスクのデザイン

制作デザインに対する感想 

甘い色の組み合わせが、可愛さを強調したパッケージデザインだと思います。

「イラストというのは、書き方や背景によってガラッとイメージを変えることができるので、いろいろな商品に用いられています。このフェイスマスクのパッケージデザインもイラストが描かれていますが、かわいらしくて甘い感じが出ていると言えるでしょう。通常フェイスマスクは大人の女性が使用するのですが、子供であっても興味を持ちそうな感じですし、少女漫画などにも出てきそうな感じです。やはり美容製品というのは、まず興味や好感を持ってもらうことが大切なので、このようなイラストは効果的だと言えるでしょう。
金色で書かれている蝶のデザインなども気品を感じることができますし、豪華な感じも出せているのですが、高級で手が出ないという感じではありません。下の方にせりふが書かれている点で、より購入しやすさが増していますし、興味を惹かれるような感じがします。美容製品の中には、硬い感じのイメージになっているパッケージデザインも見かけますが、この場合にはとても柔らかい感じになっています。」

パッケージのデザインから、フェミニンな印象がしっかり伝わります。

「肌のゴールデンタイムとされているPM22:00~AM2:00を想像させるような、満月と夜空と星が瞬く背景は、この商品が主に使われる時刻をとてもよく明示していると思います。それを後押しするように、商品誕生のいきさつが夜の背景に書かれているのは、商品イメージを膨らませてくれます。文字も女の子が好きそうな柔らかな形で説明されて、女性のわくわく感を刺激してくれます。この商品で一番目立つのは、ゴージャス感が漂いながら、フェミニンで「可愛い!」と言いたくなるような女の子の横顔のイラストです。シミのない真珠のような肌は、この商品がアピールする美肌をとてもよく表しています。また肌につやっとした感じを与えるよりは、ふっくらとした柔らかな肌にするのだなと言うことが、イラストともにキャッチコピーできちんと伝えてくれています。本当にこのパッケージデザインはお花のような女性らしさを全面に出して、アピールしているので、心がときめく女性もいると思います。ピンクの下地に金色の蝶と枠組み、言葉の一つ一つにも、気を配っているのを感じます。ワタシもカタカナなのも、工夫を感じます。「私」だと堅い感じがするし、かといって「わたし」だと幼すぎる印象があります。女子が大人をしていると考えると「ワタシ」が一番だと思います。短い言葉でそれを表現できるのはすごいです。
商品名そのものはお嬢様チックなゴージャスさがあり、女の子の夢である綺麗な肌づくりをかなえてくれそうだなと期待が持てます。その下の、ふわふわとした感じのする細い文字は、可愛いと思います。地味に見える説明が、文字の形で魅力的な飾りのような印象を受けます。全体的におしゃれで魅力的な女の子になれるという印象を受けるパッケージデザインの邪魔になっていません。可愛いパッケージで、説明文をのせるのに躊躇してしまいそうになるのを、文字のデザインで克服出来ているのは、素敵だと思います。」

 

フィルムパッケージデザイン制作料金のページへ