ボディジェルのシンプルなパッケージデザインを制作しました。

シンプルさが気品を伝えるコスメのボトルデザインです。

流れるようなロゴとボディジェルであることの説明以外は、要素が取り払われたボトルです。全体のゆとりが上品さと大人の余裕を感じさせ、ワンランク上の印象を与えてくれるデザインです。

ボディジェルのパッケージデザイン

制作デザインに対する感想 

ボトルデザインから感じられる、高級感のある佇まいが良いですね。

「ボディジェルらしく白いパッケージになっているのですが、白になっているからこそ文字の黒が活きてくると言えるでしょう。白と黒というのはとても相性がよく、白の背景に黒の文字、黒の背景に白の文字というのはとても見やすくなっています。しかし、ボディジェルは肌に優しいということが売りですし、女性が使用することが多くなっているので、白をメインにして白い肌を目指すという意味も込められているような感じです。
全体的に見ても、かなりシンプルな感じになってはいるのですが、どことなく上品な感じも出ていると言えるでしょう。しかも白になっていることで、清潔感も出ていると言えます。ボディジェルの場合には、比較的薄めの色を用いることが多いですし、柔らかいような印象を与えるようにパッケージデザインを作成することも多いと言えるでしょう。この場合にも、印字されている文字が細くなっていることから、柔らかいイメージを感じ取ることができますし、商品を見たときに、手に取りやすくなっているように思います。」

純白のパッケージデザインが、好感触です。

「ボディジェルに求められるイメージというと、清潔感にあると思います。ボディソープはよく使われるものなので、親しみやすいデザインであることが多いかと思いますが、清潔感はもとより、美容を意識していることも多いボディジェルは高級感も必要です。このボディジェルの印象としては、光沢のあるキャップやすらりとした印象のあるボディ、印字されている文字デザインにも高級感があります。一般のお宅で置いても、その品質の高さをさりげなく表現された高級感で、一際目立つ存在になります。ホテルなどにも置いても、違和感はありません。
また純白なデザインは、清潔感があり、女性の心の琴線を響かせるものがあると思います。見ると買いたくなるような、女心をくすぐるデザインで、好感が持てます。ボディジェルは体を綺麗にするものなので、その美しさを想像させるようなシンプルさは非常にスマートです。白いボディに文字だけというと、どうしてもシンプルすぎて、文字との隙間が気になってしまうのですが、これはむしろの隙間が余裕と感じられて、ハイグレードな印象を強く持ちます。ちょっと持って使うだけで、生活に彩りを与えてくれて、嬉しくなるデザインですね。」

 

瓶・ボトルパッケージデザイン制作料金のページへ